PANTY-LOVE(パンティラブ)は安全?ウイルス感染の危険性を解説

パンティライブ 危険 ウイルス

パンティラブは、アダルトの中でも特殊な動画サイトになります。「パンティーを専門」にしたフェチシズムがメインで、男女のエッチシーンはありません。

出演者は若い女の子になり、10代から20代の女性がパンティーを見せます。普段目にしないパンティー姿は、貴重であり興奮から興味を持つ感じです。 また、パンティーもいろいろ種類があり「模様」「カラー」など勉強になる部分もあります。

\\素人のパンティ好きには一押し//

PANTY-LOVE(パンティラブ)の特徴

PANTY-LOVE(パンティラブ)特徴

PANTY-LOVE(パンティラブ)の1番の魅力はパンティーをクローズアップした状態になります。座って見えるM時スタイルから、シミなどが付着したパンティーなどがはっきり分かるのが魅力です。

まず「女子高生のパンティー」が見れる事が挙げられます。

\\PANTY-LOVE(パンティラブ)はこんな方におススメ!//

・パンチラやシミパンなど下着フェチは最高
・動画以外にも画像が見たい方
・下着以外にもコスチュームが好きな方

出演している女性は、素人からOL、AV女優などがいる感じです。中でも、素人の女子高生がパンティーを惜しげもなく披露する専門動画サイトは多くありません。アダルトファンの中には、「女子高生の普段のパンティーは、どんな感じなんだろう?」と、思うケースがあります。

街の中で歩いている女子高生が気になり、スカートの中を見ようとすると犯罪です。そんな人へ、パンティラブは、私生活の女子高生が履いているパンティー姿を多く見れるのが良いです。

また、視聴できる動画は「オリジナル」になり一般人が楽しめる内容に仕上がっています

後ろから見えるバックパンティー姿、食い込んだ時に出来る筋チラなどマニア向けな映像が楽しめます。

PANTY-LOVE(パンティラブ)の安全性と危険性について

結論からお伝えするとPANTY-LOVE(パンティラブ)は安全性なサイトです!!

PANTY-LOVE(パンティラブ)は2005年にサービスを開始し今までに詐欺や不正請求、ウイルス感染などの被害がない安全な有料アダルトサイトです。

2005年から15年以上も運営している老舗サイトだけあって、危険性やリスクがない安全なフェチサイトとして、パンティー好きのユーザーから利用されています。

クレジットカード決済代行会社に「CREDIX」を採用しており今までに個人情報漏洩や不正請求などの被害もなく、安定した運営をしています。クレジットカード決済時の明細名には「CREDIX」または「ちょコム」という請求書で記載されます。すなわち「PANTY-LOVE」やその他アダルト的なワードは一切記載されず、家族バレなどの心配もありません。

また、SSL暗号化通信を採用しているため、クレジットカード情報入力画面は高度な暗号化をされて送信されるので、個人情報が第三者に漏れることはありませんので安心できます。

クレジットカード明細には「CREDIX」と記載されパンティーラブと明記されることはなく家族バレの心配などもないです。

暗号化通信である『https://化』されている

従来であればサイトのURLが「http」が主流でしたが、PANTY-LOVEは「https」となっており、これは「http」よりもより強固のセキュリティが施されているという意味になります。

https://化されているため、個人情報やクレジットカード情報は暗号化されているため、万が一データを盗み取られた場合でも内容までは把握されません。

もっと分かりやすく言うと、httpsになっているサイトはアドレスバーに鍵マークがついているので、鍵マークがついているということはhttps化されているということになります。

PANTY-LOVE(パンティラブ)は全てのページでhttps化されているため、個人情報の盗用やウィルス感染などのリスクは極めて低いと言えます。

PANTY-LOVE(パンティラブ)ではウイルス感染することはない

PANTY-LOVE(パンティラブ)は有料のサービスであり、無料アダルトサイトのようにサイト内に広告や騙しリンクが一切なく、動画再生時はもちろん、画像の閲覧やページ内移動など広告類は一切でません。

そのため、ウイルス感染することもありませんので安心してください。

もし、PANTY-LOVEがウイルスを仕込んでいたりしたら、そもそも、ここまでの長い期間サービスを提供することなんで不可能です。

PANTY-LOVE(パンティラブ)のメリット

PANTY-LOVEの長所について、お伝えしていきたいと思います。

  • 更新頻度が高い
    パンティーに特化した流れは、他のサイトにはなくマニアが夢中になるよう作られています。 そして、パンティラブは「更新度も高い」事も利用メリットの一つです。毎日新しい更新動画があり、フェチ的な動画サイトでは珍しくなります。日々、新鮮な女子高生のパンティー姿が見れるため飽きも少なくなります。
  • 動画本数が多い
    自分好みの女性がいれば、興奮度もアップしさらに楽しめる事間違いないです。動画数は、現在「1600本」ほどありこれからも増えて行く動画サイトです。
  • ダウンロード制限がない
    制限がないので、無制限にダウンロードすることができ保存し放題。

PANTY-LOVE(パンティラブ)のデメリット

続いて、PANTY-LOVEのデメリットについてお伝えしていきます。

  • 絡み作品は配信されていない
    パンティラブのデメリットは、やはり「エッチ動画がない」所が挙げられます。通常アダルト系サイトは、AV女優や素人のエッチ動画を中心に作られている事が多いです。しかし、パンティラブは、パンティーをクローズアップした動画、写真になるため物足りないケースもあります。一般男性の声では、「男女のエッチシーンがないので飽きた。」「ハードな絡みが見たい。」など、寂しい部分は否めないようです。
  • すべてモザイクあり
    PANTY-LOVE(パンティラブ)は「モザイク」があり性器部分は無修正ではありません。パンティラブは、マニア向けなサイトであるため無修正を期待した人は少し残念な気持ちも。さらに、女子高生などがオナニーをするシーンもありますが、パンティーを履いていたままで行われます。通常のアダルト動画では、パンティーを脱いで行われるのでパンティラブはフェチ好きな人なら楽しめるでしょう。
  • 潔癖症には向かない
    女子高生が履いているパンティは、キレイな下着だけではありません。シミ、血液、便など、リアルな汚れが付着しています。清潔感をイメージする男性からすると、女子高生の現実に驚く事もあるようです。決してキレイと言えないパンティーの現実に、不潔さを感じて敬遠してしまう人もいます。

PANTY-LOVE(パンティラブ)の月額料金

PANTY-LOVE(パンティラブ)の月額定額制となっており、決済方法には「クレジットカード決済・おとなID決済」の2種類が用意されています。Vプリカやデビットカードでも使えます。

また、パンティーラブでは月額料金以外に追加料金は一切かかりません。退会金や会員維持費などはかからないです。

クレジットカード決済 月額料金
30日会員 2.500円(初回のみ3.500円)
おとなID決済 月額料金
60日会員 5.500円
90日会員 8.000円
  • クレジットカードは(VISA / MasterCard / JCB)が使うことができます(※JCBは米ドル決済となるので為替の変動により請求額が多少異なります)
  • おとなID決済とは銀行、コンビニ、各種決済できるサービスとなります。

PANTY-LOVE(パンティラブ)の退会方法

PANTY-LOVE(パンティラブ)は「自動継続システム」を採用しているため、自身が退会手続きを取らない限りは自動的に契約が延長となります。

よって、退会(解約)したい場合は、更新日の前日までにマイページにログインし「退会フォーム」にて退会申請する必要があります。

PANTY-LOVE(パンティラブ)のまとめ

PANTY-LOVE(パンティラブ)

パンティラブは、パンティーに拘った国内でも珍しいアダルト動画サイトになります。

サイト内には、パンティーの動画がら画像を拝見出来てフェチ好きの人には楽しめる内容です。

女子高生のパンティー姿は、生々しく素人なら興奮度も高い感じです。2005年から始まったサイトは、15年経過していて安全性も高くなります。マニア向けなサイトとしては、女子高生好き、オタクや中高年が興奮しやすい内容が満載です。

通常のアダルトサイトと異なる分、レアで貴重になるのでパンティーを多く拝見したい人はおすすめ出来ます。

\\素人のパンティ好きには一押し//

コメント

タイトルとURLをコピーしました